2024年1月26日 ブログ 商品情報
【新商品情報】
新しい時代の子持ち昆布「かずのこ昆布」
News Image

【新商品情報】
新しい時代の子持ち昆布「かずのこ昆布」

かずのこ昆布とは、昆布に数の子のバラコを人工的に結着させた子持ち昆布です。
今回発売するかずのこ昆布の厚みは2cm~2.5cm、歯ごたえ充分のざっくり食感です。

フライや天ぷら等、加熱する料理にもご使用いただけます。
熱々のフライをザクッと噛むと、あの数の子特有のプチプチ~が口の中に広がります。

https://shop.gyorankobo.jp/wp-content/uploads/2024/01/かずのこ昆布_フライ-1-1.jpeg

https://shop.gyorankobo.jp/wp-content/uploads/2024/01/かずのこ昆布_直方体.jpeg

かずのこ昆布は人工的に作っているので形が整っているのも特長の一つ、
長さ16cm×幅10cm×厚み2.5cm前後の美しい直方体です。
1本が280g、2本で560g、1袋2本入りです。

https://shop.gyorankobo.jp/wp-content/uploads/2024/01/かずのこ昆布_シーフードアワード赤.jpg

ジャパン・サステナブル・シーフード・アワード2023
コラボレーション部門 ファイナリスト
受賞タイトル
\地元横浜の昆布を使って「かずのこ昆布」をつくろう/

子持ち昆布でトップの企業「株式会社マーケティングイン谷屋(横浜たにや)」が国内産の食材を使用し取り組みを進めていることが高く評価されました。

https://shop.gyorankobo.jp/wp-content/uploads/2024/01/チラシ_かずのこ昆布両面-scaled.jpg

https://shop.gyorankobo.jp/wp-content/uploads/2024/01/昆布を収穫する幸海ヒーローズ富本様.jpeg

嬉しそうに昆布を収穫する幸海ヒーローズの富本さん
今回のかずのこ昆布プロジェクトにおいて、重要な役割をはたした功労者の一人です。

かずのこ昆布に使用する昆布は、幸海ヒーローズの「ぶんこのこんぶ」
「ぶんこのこんぶ」は海中の二酸化炭素を吸収し海の生態系を保つという昆布の特性から地球温暖化対策として養殖されています。
「ぶんこのこんぶ」は海洋環境に良い影響を与えるだけでなく、 昆布の薄さが人工結着の子持ち昆布に適しており、かずのこ昆布を納得のいく食感に仕上げることができました。
SDGsに貢献する昆布と数の子を組み合わせた新しい時代の子持ち昆布がこの「かずのこ昆布」です。

https://shop.gyorankobo.jp/wp-content/uploads/2024/01/商品画像_かずのこ昆布280g×2-1.jpeg

かずのこ昆布 280g×2(人工結着・子持ち昆布)
1袋 4700円(税抜)送料無料
https://shop.gyorankobo.jp/kk-1/