2022年9月16日 ブログ
【特集】横浜めんたいができるまで(再投稿)
News Image

横浜たにやの特製明太子「横浜めんたい」
横浜のメーカーで初めて製造された明太子です。

現在では、横浜たにやブランドの定番商品となり、
【ヨコハマ・グッズ横濱001】の審査員特別賞を受賞した横浜めんたい。
松原商店街のyokohama marine factoryや催事会場でも販売しております。

その横浜たらこ・横浜めんたいの製造過程を「めんたくん一族」が簡単にご紹介いたします。

https://shop.gyorankobo.jp/wp-content/uploads/2022/02/横浜めんたいができるまで②.jpg

横浜めんたいの原料、スケソウダラの卵はアラスカ沖で収穫されます。
その中から品質の良いものだけを選んで入荷します。

https://shop.gyorankobo.jp/wp-content/uploads/2022/02/横浜めんたいができるまで③.jpg

まずは調味液に24時間以上漬け込み、たらこを作ります。

https://shop.gyorankobo.jp/wp-content/uploads/2022/02/横浜めんたいができるまで④.jpg

たらこは、一本一本感触が違います。
ちょっと柔らかめ、ちょっとかため程度の差ですが何本か触ってみると違いが分かるようになります。
こうして一本ずつ持ち上げながら手作業で仕分けます。
この時点で皮がしっかりしている優等生が「横浜たらこ」になります。

https://shop.gyorankobo.jp/wp-content/uploads/2022/02/横浜めんたいができるまで⑤.jpg

ほとんどのたらこは明太子調味液をたっぷり吸って、横浜めんたいになります。
皮が柔らかいたらこは明太子調味液につけてから、ほぐし横浜めんたいにします。

https://shop.gyorankobo.jp/wp-content/uploads/2022/02/横浜めんたいができるまで⑥.jpg

こちらが横浜めんたいの味の決め手「秘伝のタレ」です。
さらに横浜めんたいには【横浜市戸塚区産】の唐辛子を使用しています。
生唐辛子を使うことにより切れ味のよい辛味を実現しました。

https://shop.gyorankobo.jp/wp-content/uploads/2022/02/横浜めんたいができるまで⑦.jpg

秘伝のタレにじっくりと漬込んだら横浜めんたいの出来上がりです。

https://shop.gyorankobo.jp/wp-content/uploads/2022/02/横浜めんたいができるまで⑧.jpg

目利きが選んだたらこの粒々感、横浜産唐辛子を使ったタレの味…
横浜めんたい・たらこをぜひ一度、お試しください。

〈商品ページ〉
横浜めんたい商品一覧

横浜めんたい中辛100g
横浜たらこ100g
ほぐし横浜めんたい
【ヨコハマ・グッズ横濱001】横浜めんたい中辛